×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キャッシング・ローンお手軽比較ガイドでは、
貴方にあったキャッシング・ローン 消費者金融会社を紹介いたします。

キャッシングローン消費者金融お手軽比較
キャッシングTOP > キャッシング豆知識 >関連の法律 >利息制限法

利息制限法

実は借金返済しすぎの人がいる・・・『無料相談はこちら』・・・あなたは平気ですか?  
利息制限法遵守の低金利な消費者金融はこちら

(利息の最高限)

第1条  金銭を目的とする消費貸借上の利息の契約は、その利息が左の利率により計算した金額をこえるときは、その超過部分につき無効とする。

・元本が10万円未満の場合          年2割
・元本が10万円以上100万円未満の場合  年1割8分
・元本が100万円以上の場合         年1割5分

2  債務者は、前項の超過部分を任意に支払つたときは、同項の規定にかかわらず、その返還を請求することができない。

(利息の天引)

第2条  利息を天引した場合において、天引額が債務者の受領額を元本として前条第1項に規定する利率により計算した金額をこえるときは、その超過部分は、元本の支払に充てたものとみなす。

(みなし利息)

第3条  前2条の規定の適用については、金銭を目的とする消費貸借に関し債権者の受ける元本以外の金銭は、礼金、割引金、手数料、調査料その他何らの名義をもつてするを問わず、利息とみなす。但し、契約の締結及び債務の弁済の費用は、この限りでない。

(賠償額予定の制限)

第4条  金銭を目的とする消費貸借上の債務の不履行による賠償額の予定は、その賠償額の元本に対する割合が 第1条 第1項に規定する率の1.46倍を超えるときは、その超過部分につき無効とする。 《改正》平11法155 第1条 第2項の規定は、債務者が前項の超過部分を任意に支払つた場合に準用する。 3  前2項の規定の適用については、違約金は、賠償額の予定とみなす。

 

利息制限法遵守の低金利な消費者金融はこちら

キャッシングTOP

お勧めのキャッシング



目的別 キャッシング

審査の早いキャッシング

即日キャッシング

低金利キャッシング

利息制限法遵守

短期間無利息

大口融資

TVCMでおなじみ

有名タレントでおなじみ


対象者別 ローン

学生ローン

レディースローン

事業者ローン


業態別キャッシング

銀行系キャッシング

IT系カードローン


キャッシング豆知識

キャッシング用語集

キャッシングFAQ

関連の法律

 →出資法

 →利息制限法

 →貸金業の規制法

返済に困ったら

 →特定調停法

連帯保証人紹介斡旋


リンク集

関連団体リンク集

自動相互リンク集(募集中)

相互リンク集

 1 2 3 4    
 9 10 11 12 13 14 15 16
 17 18 19 20 21 22 23
 24 25

リンクについて

Copyright© 2005-2006
キャシング・ローンお手軽比較ガイド
All Rights Reserved.

Powered by sozai.wdcro

お問い合わせ
免責事項